保元・平治の乱 - 飯田悠紀子

平治の乱 飯田悠紀子

Add: xewupu27 - Date: 2020-12-13 16:12:19 - Views: 5267 - Clicks: 4663

【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 保元・平治の乱 / 飯田 悠紀子 / ニュートンプレス 新書【メール便送料無料】【あす楽対応】. 保元・平治の乱 教育社歴史新書. 『保元・平治の乱 (教育社歴史新書 日本史 23)』(飯田悠紀子) のみんなのレビュー・感想ページです。この作品は5人のユーザーが本棚に登録している、ニュートンプレスから本です。. 古書 リゼット ¥500. jp:T01:36:28Z 00005:00022:00023. デジタル大辞泉 - 保元の乱の用語解説 - 保元元年(1156)京都に起こった内乱。皇室では皇位継承に関して不満をもつ崇徳上皇と後白河天皇とが、摂関家では藤原頼長と忠通とが対立し、崇徳・頼長側は源為義・平忠正の軍を招き、後白河・忠通側は源義朝・平清盛の軍を招いて交戦したが.

著者 飯田悠紀子 出版社 教育社; 刊行年 1979年; サイズ 新書. 【1日~3日以内に出荷】。【中古】 保元・平治の乱 / 飯田 悠紀子 / ニュートンプレス 新書【宅配便出荷】. 参考文献 永積安明『中世文学の成立』、同編『保元物語・平治物語』(『鑑賞日本古典文学』一六)、水原一『保元・平治物語の世界』(『放送ライブラリー』二六)、飯田悠紀子『保元・平治の乱』(『歴史新書』二三)、大曾根章介他編『歴史・歴史物語・軍記』(『研究資料日本古典.

保元の乱に勝った後白河天皇は1158年(保元3)に退位して院政をはじめるが,その間に院近臣や武士のあいだに権力争いがはげしくなっていた。院権臣の信西(藤原通憲)と藤原信頼とは互いに権勢を競って対抗し,とくに信西が信頼の近衛. 保元・平治の乱 飯田悠紀子著 (教育社歴史新書, 日本史 23) 教育社, 1985. 38 bsh : 保元の乱 bsh : 平治の乱: 注記: 参考文献: p237-240: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ホウゲン ヘイジ ノ ラン オ ヨミナオス: 著者名ヨミ: モトキ, ヤスオ. 保元平治の乱と平氏の栄華: 主題: 伝記--日本; 保元の乱(1156); 平氏; 平治の乱(1159) 注記: 執筆者: 元木泰雄, 佐藤健治, 佐古愛己ほか 参考文献: 各論文末 主要史料一覧: p410 系図あり: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ホウゲン・ヘイジ ノ ラン ト ヘイシ ノ エイガ. 保元・平治の乱 フォーマット: 図書 責任表示: 飯田悠紀子著 言語: 日本語 出版情報: 東村山 : 教育社, 1979.

平治の乱 影響 平氏政権の成立後白河上皇と二条天皇の対立は双方の有力な廷臣が共倒れになったため小康状態となり、「院・内、申シ合ツツ同ジ御心ニテ」(『愚管抄』)とあるように二頭政治が行われたが、乱勝利の最大の貢献者. 保元の乱・平治の乱 フォーマット: 図書 責任表示: 河内祥輔著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 吉川弘文館,. 河内祥輔『保元の乱・平治の乱』吉川弘文館、年、isbn; 元木泰雄『保元・平治の乱を読みなおす』日本放送出版協会〈nhkブックス〉、年。 古澤直人『中世初期の〈謀叛〉と平治の乱』吉川弘文館、年、isbn; 関連項目. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 保元・平治の乱の用語解説 - 平安時代末期に起った2つの争乱。保元の乱は,藤原忠通,頼長兄弟の争いが崇徳上皇,後白河天皇兄弟の対立と結びつき,保元年7月鳥羽法皇の死を機に勃発した戦い。. T18:56:55Z action=repository_oaipmh oai:glim-re.

Pontaポイント使えます! | 保元・平治の乱 | 飯田悠紀子 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 【平治の乱】より. 保元平治の乱と平氏の栄華: Subject: 伝記--日本; 保元の乱(1156); 平氏; 平治の乱(1159) Notes: 執筆者: 元木泰雄, 佐藤健治, 佐古愛己ほか 参考文献: 各論文末 主要史料一覧: p410 系図あり: Reading of Title: ホウゲン・ヘイジ ノ ラン ト ヘイシ ノ エイガ: Reading of Alternative. 保元平治の乱を読みなおす: 主題: 保元の乱; 平治の乱: 分類・件名: ndc8 : 210. 保元・平治の乱 Format: Book Responsibility: 飯田悠紀子著 Language: Japanese Published: 東村山 : 教育社, 1979. 『保元・平治の乱 (教育社歴史新書 日本史 23)』や『保元・平治の乱 (1979年) (教育社歴史新書―日本史〈23〉)』など飯田悠紀子の全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。.

^ 元木泰雄『保元・平治の乱 平清盛勝利への道』 角川ソフィア文庫 (年初版)kindle版 4. Amazonで飯田 悠紀子の保元・平治の乱 (1979年) (教育社歴史新書―日本史〈23〉)。アマゾンならポイント還元本が多数。飯田 悠紀子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. Amazonで飯田 悠紀子の保元・平治の乱 (1979年) (教育社歴史新書―日本史〈23〉)。アマゾンならポイント還元本が多数。飯田 悠紀子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 飯田悠紀子 成立過程 京都政界内の政争から起こった保元(ほうげん)・平治(へいじ)の両乱(1156、59)は、武力の重要性を政界内外に知らせる結果となり、源義朝(よしとも)を破った平清盛が唯一最高の武家棟梁(とうりょう)に成り上がった。. 3 挙兵の背景 ^ 古澤「平治の乱の構図意図をめぐって」『中世初期の〈謀叛〉と平治の乱』 ^ 古澤「平治の乱の経緯と結末について」『中世初期の〈謀叛〉と平治の乱』 8 形態: 225p ; 18cm 著者名: 飯田, 悠紀子 シリーズ名: 教育社歴史新書 ; 日本史 23 書誌ID: BN04005191.

平治の乱 (1159) 国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。. 保元・平治の乱 (1979年) (教育社歴史新書―日本史〈23〉). 人物探訪 日本の歴史 3巻 平氏と源氏 目次.

飯田 悠紀子『保元・平治の乱 (1979年)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約4件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 6 形態: v, 225p ; 20cm 著者名: 河内, 祥輔(1943-) 書誌ID: BAISBN:. 保元平治の乱と平氏: 主題: 日本--歴史--叢書.全集.選集: 注記: 第11回配本1: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ホウゲン ヘイジ ノ ラン ト ヘイシ: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ: ホウゲン ヘイジ ノ ラン ト ヘイシ: TTLL: jpn: 著者名ヨミ: ヒライズミ. 8 教育社歴史新書 日本史 23. 藤原忠通の子の僧慈円が《愚管抄》に〈鳥羽院ウセサセ給ヒテ後,日本国ノ乱逆ト云コトハヲコリテ後,ムサ(武者)ノ世ニナリニケル也〉と記したように,保元の乱を契機に武家政権成立への胎動が始まったということができる。平治の乱【飯田 悠紀子】。.

保元・平治の乱 - 飯田悠紀子 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 3 挙兵の背景 ^ 古澤「平治の乱の構図意図をめぐって」『中世初期の〈謀叛〉と平治の乱』 ^ 古澤「平治の乱の経緯と結末について」『中世初期の〈謀叛〉と平治の乱』. 8 Description: 225p ; 保元・平治の乱 - 飯田悠紀子 18cm Authors: 飯田, 悠紀子 Series: 教育社歴史新書 ; 日本史 23 Catalog. 飯田悠紀子著 『保元・平治の乱』 (教育社歴史新書) 永野 洋子 学習院史学 (20), 80-82,. 保元・平治の乱 教育社歴史新書 飯田悠紀子 平清盛 このオークションは終了しています このオークションの出品者、落札者は ログイン してください。.

保元・平治の乱 - 飯田悠紀子

email: axeguxu@gmail.com - phone:(870) 631-8619 x 8107

戦場で心が壊れて - アレン ネルソン - 講座日本歴史

-> 日本電気が松下・富士通連合軍に脅える理由 - 小林紀興
-> はてななるほどサイエンス こおりができた - 実野恒久

保元・平治の乱 - 飯田悠紀子 - シャピロ デイヴィッド すぐに使える英語スピーチ


Sitemap 1

ビジネス能力検定合格テキスト3級 - 松田正子 - ごあいさつあそび きむらゆういち